アスベスト分析

  • ご注文・お問い合わせは03-5621-3261 受付時間:9:00~17:00(土日祝はお休み)
  • お問い合わせ

サイト内検索

Powored by Google

HOME > アスベスト分析 > アスベスト分析(機器分析)

アスベスト分析(機器分析)

JISA1481もお得な価格でご案内!値下げしました!【2011年2月】JIS A1481値下げしました!定性のみなら27,000円に!
国内ラボと米国ラボにて低価格で迅速なアスベスト6種類の分析を行っております。
「国内ラボでは間に合わない!」「多検体のスクリーニングを」というお客様には米国ラボの分析をおすすめします。 とにかく早い!安い!3日で分析結果速報をお届けします。大手ゼネコン様やディベロッパー様等にご愛用いただいております。
もちろん国内ラボでのJIS A 1481対応の分析も早い!特急分析なら3~4日速報です。
*アスベスト6種類
・・・クリソタイル・アモサイト・クロシドライト・トレモライト・アクチノライト・アンソフィライト

価格・納期

JISA1481指定・国内ラボ・6種対応

分析方法 試料・必要量 速報納期 価格
JISA1481値下げしました!JIS A 1481 (定性のみ)
通常コース
建材・吹付材:
30cm2程度
4営業日 ¥27,000
JIS A 1481 (定性・定量)
通常コース
6営業日
¥37,000
JIS A 1481 (定性のみ)
特急コース
2営業日 ¥38,000
JIS A 1481 (定性・定量)
特急コース
3営業日 ¥48,000
JIS A 1481 (定性のみ)
※建材の試験法になります
化粧品(固形50g・粘性の液体500ml~1L)
下限値1,000mg/kg

※対応不可の場合もございます
4~10営業日
(液体の場合は濾過に時間がかかる為遅くなります)
¥39,000
JIS A 1481 (定性・定量)
※建材の試験法になります
6~12営業日 ¥46,000
分散染色液-位相差顕微鏡 空気中の濃度測定
※採取員を派遣
1営業日~1週間 ¥18,000
別途サンプリング費
(人件費+交通費)
 ※特急コースをご依頼の方は、試験所に午前中必着(宅配便等の日時の指定できる方法でお願いします。郵便は不可。)でお送りください。

    

6種対応・米国ラボ

分析方法 試料・必要量 速報納期 価格
JISA1481準拠
(定性・定量)
偏光顕微鏡+分散染色法
建材:5センチ角
吹付け材:大さじ3杯程度
3営業日
¥27,500
JISK3850準拠
(定性)
偏光顕微鏡+透過電子顕微鏡
3営業日
¥62,000
透過電子顕微鏡
(定性・定量)
飲料水 5営業日
¥95,000
偏光顕微鏡+透過電子顕微鏡
(定性・定量)
土壌:大さじ2杯程度 3営業日
¥120,000

「とにかく急いでいる」というお客様はご相談下さい!
超特急で対応できるラボを手配いたします。

お申し込み

お申し込み用紙をダウンロード後、ご記入の上、FAXかメール添付にてお送り下さい。

アスベスト分析お申し込み用紙ダウンロード

法律&環境基準値

Q&A

Q 国内・米国、定性・定量とありますが、どれを選べばよいでしょうか?(2011.1.31)
米国ラボは低価格ですのでほとんどのお客様が定性定量を選択されます。こちらは自主的な調査にお奨めです。届出に使われる等でJISA1481をご指定のお客様はほとんど定性のみを選択されます。こちらですと定性後にアスベストが検出されなければ安価な費用で分析できます。ご報告先にアスベスト濃度を求められている場合は定性定量分析が必要です。
Q Transmission Electron Micrpscopy (TEM) :電子顕微鏡に拠るアスベスト分析を求められています。御願いできますか?(2010.6.29)
米国ラボにて対応可能です。価格は7.5万円です。
Qアスベスト含有の建材が粉々になり、風化したり、水に溶けたようなものが土に混ざっています。土を送ってアスベスト濃度を調べる事はできますか?(2010.4.15)
建材のように基準値があるわけではありませんが定量分析は可能です。下限値は0.1%価格は12万円です※ただいま土壌の分析は休止中です
Qアスファルトを敷く予定の土地に建築廃材のような石ころをとりあえず敷いておいたところ、アスファルト工事自体がなくなってしまった。社員が通る場所なのでアスベストが心配です。分析お願いできますか?できるだけ安く済ませたいです。(2010.2.10)
廃材のかけらをいくつか採取してお送り下さい。ラボで混合して1検体あつかいでの分析が可能です。
Qワカールプロで土壌も判定できますか?(2008.3.21)
土中のマグネシウムに反応してしまうため誤判定となる可能性があり、ご利用いただけません。
Qクリーム状の化粧品中のアスベストは分析できますか?(2009.4.25)
分析可能です。必要量は10g程度。価格と納期は建材のJISA1481と同じです。
Q天然鉱物中のアスベストの分析をお願いしたいのですが、可能ですか? (2009.6.8)
対応可能です。価格は6万円~、納期は5~7日です。
Q土中のアスベストの分析をお願いしたいのですが、可能ですか? (2007.7.3)
対応可能です。弊社提携の米国ラボで分析いたします。価格は12万円、納期は5~7日です。※ただいま休止中です
Q0.1%対応とのことですが、下限値はどのくらいですか?0.1%以下の数値の表記はありますか?(2006.10.2)
当社のアスベスト分析の下限値は、含有量の場合は0.1%、飛散量の場合は0.2f/Lです。
含有量の0.1%には条件があり、前処理で残渣率(ざんさりつ)が0.15以下であること、妨害ピークが出ていないこと、の条件が満たされた場合のみ、0.1%と表記されます。0.1%未満の場合はそのまま0.1%未満と表記されます。上記の条件が満たされない場合は、 「0.1%以上含有されております」「0.1%以上0.3%未満」といった形で表記されることになります。
Q0.1%分析は可能ですか?(2006.8.25)
対応可能です。9月1日から規制強化となりますが、現時点でも0.1%対応の分析をお受けしております。0.1%対応可能なラボは限られており、9月に入ると注文が殺到して昨年のように納期が大幅に遅れる可能性もあります。ご了承ください。下記に0.1%対応の難しさについて環境新聞の記事をご紹介いたします。
〔8月9日環境新聞より〕
「アスベスト製品の定義を従来の1%から0.1%に引き下げるなど規制強化を盛り込む改正労働安全衛生法施行令や改正石綿障害予防規則の施行が9月1日に迫る中、分析機関は0.1%対応に追われている。厚生労働省はJISに基づく測定法を主体に対応を図る構えだが、測定は困難との主張も少なくない。同省で建材中のアスベスト含有分析については従来の顕微鏡法およびX線回折法などにより定性分析を行い、含有の有無を判断。含有が確認された場合はX線回折装置を使ってマニュアルに基づいた含有分析を行ったところ、残渣率0.15の条件で0.1%重量の試料ではいくら時間をかけても判定のためのピークを確認できなかった。そもそもJISの手順で残渣率を0.15まで引き下げる事自体が困難」
Q建物を壊すときにはどうしたらよいのですか?(2006.8.11)
吹付けアスベストが使用されている建築物の解体は、石綿が飛散するおそれがあるため、所要の対策が必要です。建築物の所有者(あるいは解体事業者)は、建築物の解体前に吹付け石綿が使用されているか否かの事前調査を行う必要があります。このたび、工作物の解体等の作業による石綿の飛散の防止などを内容とする「石綿による健康等に係る被害の防止のための大気汚染防止法等の一部を改正する法律」が制定されました。(環境省HPより)
【環境省】建物を壊すときにはどうしたら良いの?
Q廃棄物になったものはどうしたらよいのですか?(2006.8.11)
廃棄物処理法に基づくアスベスト廃棄物の処理等についてご案内しています。また「石綿による健康等に係る被害防止のための大気汚染防止法の一部を改正する法律」により、石綿が含まれる廃棄物の無害化処理の促進等の措置を講ずることとされました。(環境省HPより)
【環境省】廃棄物になったものはどうしたらいいの?
Q2006年9月から吹付け材の基準が0.1%になるそうなのですが、0.1%以下まで測定できますか?(2006.8.7)
提携各社が0.1%への対応を実施しております。2006年8月から順次受付しております。価格、納期などはお問合せください。

アスベスト分析を依頼される方は下記サービスもご利用頂いております。