土壌の分析(建設関係)

  • ご注文・お問い合わせは03-5621-3261 受付時間:9:00~17:00(土日祝はお休み)
  • お問い合わせ

サイト内検索

Powored by Google

HOME > 土壌分析・土壌調査 > 土壌の分析(建設関係)

残土分析

建設発生土の分析は無料採取が好評です。区画整理で固化剤を利用する場合に必要な六価クロムの溶出試験は大幅に納期を短縮、翌日速報いたします!

残土分析(自治体条例)  採取費用無料・写真付き(東京・神奈川・千葉・埼玉)

建設工事等で発生する土砂等を埋立、盛土等で利用する場合、自治体によっては条例(残土条例)などにより規制されている場合があります。

受入場  必要量 速報納期 価格
千葉県 残土条例27項目
(千葉県土砂等の埋め立て等による土壌の汚染及び災害の防止に関する条例28項目)
500g (VOCガラス瓶50g)  7営業日
¥98,000
茨城県 残土条例 28項目 500g (VOCガラス瓶50g)  7営業日
¥98,000
群馬県 残土条例 28項目 500g (VOCガラス瓶50g)  7営業日
¥98,000
埼玉県(DXNなし) 35項目 1kg 9営業日 ¥120,000
埼玉県(DXNあり) 35項目+DXN 1kg 25営業日 ¥220,000
残土分析キャンペーン【期間限定キャンペーン実施中】
大阪府土砂埋立て等の規制に関する条例 
35項目 (土壌汚染対策法 溶出・含有全項目)
キャンペーン期間~2017年3月末まで
無料で専用容器を送付
(お客様による自主採取となります)
8営業日 ¥85,000

※同じ千葉県内でも処分場により追加項目がある場合があります。持込み先が決定済でしたらお知らせ下さい。お調べいたします。

残土分析(UCR)  採取費用無料・現場写真付き(東京・神奈川・埼玉・千葉)

㈱建設資源広域利用センター(UCR)に搬入する場合に必要な分析です。

受入場 分析項目 納期 価格
利根川築堤大福田ヤード 28項目+DXN(含有) 25日 ¥27,0000
利根川築堤船戸ヤード
利根川築堤下村君ヤード
利根川築堤旗井ヤード
江戸川築堤山王
35項目+DXN(含有)
25日
¥280,000
江戸川流山ヤード
さいたま市秋ヶ瀬ヤード
杉戸屏風深輪地区産業団地
矢納浄法寺線第三盛土
南与野駅西口地区
越谷市大相模保育所
江戸川鍋小路ヤード
江戸川築堤下内川
中川共和橋ヤード
八潮南部西地区
伊勢原市下糟屋
羽生市岩瀬地区 37項目+DXN(含有) 25日 ¥285,000
荒川下流小松川左岸ヤード
三郷市番匠免 28項目 7日 ¥98,000
大磯町大磯港
相模原市葉山島
厚木市下萩野
八潮市垳 28項目+pH 7日 ¥98,000
城南島
中井町雑色 26項目 7日 ¥95,000
横須賀市久里浜港

 

残土分析(東京湾埠頭株式会社) 採取費用無料・現場写真付き(東京・神奈川・埼玉・千葉)

東京湾埠頭公社に搬入する場合に必要な分析です。

受入場 必要量 納期 価格
新海面および中央防波堤外側処分場 44項目+DXN(含有・溶出) 25日 ¥300,000
中防内側受入基地

 

残土分析(横浜港埠頭公社) 採取費用無料・現場写真付き(東京・神奈川・埼玉・千葉)

横浜湾埠頭公社に搬入する場合に必要な分析です。

受入場 必要量 納期 価格
横浜港埠頭公社 35項目+DXN(含有・溶出) 25日
¥385,000→¥285,000

改良土の溶出試験価格・納期 

分析項目 必要量 納期 価格
六価クロム溶出試験
(セメント及びセメント固化材を土と配合する場合の溶出試験 )
500g 1営業日
*午前中必着*
¥12,000→¥9,500

残土の熱灼減量

分析項目 必要量 納期 価格
残土の熱灼減量分析
100g 7営業日 ¥5,000

残土の異臭分析

パッケージ名 必要量 納期 価格
New! 建設残土の異臭成分分析(特定・定性)
5~10営業日 10成分まで¥47,000
20成分まで¥60,000
以後10成分ごとにプラス¥10,000

お申し込み

お申し込み用紙をダウンロード後、ご記入の上、FAXかメール添付にてお送り下さい。

お申し込み用紙ダウンロード

法律&環境基準値

Q&A

Q 工事の関係で夜間に採取に来て欲しいのですが可能ですが?(2011.02.21)
採取担当と日程調整が必要ですが、夜間の採取も可能です。
Q 千葉県土砂等の埋め立て等による土壌の汚染及び災害の防止に関する条例の28項目分析が必要なのです。現場採取、写真添付は本当に無料ですか?(2010.08.10)
関東限定ですが、無料にて採取・撮影させていただいております。
 
Qセメント及びセメント系固化材を用いた改良土の六価クロムの分析について教えてください。(2010.3.1)
セメント及びセメント固化材を用いた改良土から条件によっては六価クロムが土壌環境基準0.05ppmを超える濃度で土壌中に溶出することがあります。そのため、国土交通省は試験要項を一部変更しました。セメントを用いた改良土の分析をご希望の場合は、事前にご一報ください。
 

土壌分析を依頼される方は下記サービスもご利用頂いております。